SUBシステムについて学んできました。

 4月7日に日本大学で開催されたセミナーに参加しました。SUBシステムとは、尿管に結石がつまったり腫瘍ができたりするによって機能しなくなってしまったケースで腎臓と膀胱をカテーテルでバイパスするものです。2年ほど前に当院の淺田が同じセミナーに参加しましたが、その時より情報やシステムがアップデートされておりました。最近は、猫の尿管結石が大変増えており、このシステムが必要となるケースが多くなるかもしれません。


IMG_9905.JPG


高村文子