春からの各種病気の予防のお知らせ②

<フィラリア予防>
○4月~5月末までに血液検査(前年の感染の有無の確認の為)を行ない、5月末から投薬して下さい。

<外部寄生虫>
○温かくなり、ノミ・ダニなどの動きが活発になってきました。
寄生されると、痒みや皮膚病の原因、様々な病気を媒介するため、定期的に予防することをお勧めします。

特にマダニは「SFTS」の人への感染の原因として知られています。

※「SFTS」とは
重症熱性血小板減少症候群のことで2011年に病原体のSFTSウイルスが発見されました。
マダニなどを媒介して愛犬や愛猫に感染します。
2017年には犬や猫から人への感染も報告されました。
現在のところ有効な治療方法はありません。