食中毒について


これからの時期は湿気も多くなり、徐々に暑さも増してきます。
缶詰なら、開封後はその都度使い切る。
ドライフードも、高温多様になるところに置いたままにしないように気をつけて下さい。
食べ残しはこまめに掃除して、食器も清潔を保ちましょう。
また、新鮮な水をいつでも飲めるように水専用の容器も用意しておきましょう。



6月1.jpg
 
                              吉田動物病院 院長 吉田俊一

大型連休!

今年もゴールデンウィークはステイホームです。
結果、お家でペット達とふれあう時間が長くなります。
この機会にペットたちの健康について飼い主さんの自己判断をしてみて下さい。
年齢に合った食事をしているか、体重の増減は無いか、天然孔(目・口・鼻・耳・生殖器・肛門)に汚れは無いか。
被毛や皮膚の汚れや光沢はどうか、など。
ただし、あくまでも触りすぎには注意して下さい。過剰な接触は本人達にとってはストレスになるだけですから。

                                    院長 吉田俊一

IMG_0789.JPG IMG_0788.JPGのサムネール画像のサムネール画像

IMG_0791.JPG IMG_0792.JPG

IMG_0794.JPG IMG_0793.JPG


フィラリア予防のお知らせ

今月末よりフィラリア予防薬の投薬が始まります。
今月末から始まる投薬に間に合うよう、5月末までに血液検査(前年の感染の有無の確認の為)を行いましょう。

また、フィラリアの血液検査と合わせて健康診断の血液検査を行うこともできますので、
ご希望の方は受付の際にお申し出下さい。詳しくは当院スタッフまで。

                                   吉田動物病院 院長 吉田俊一

GWのお知らせ

GWのお知らせ
5月2日(日)、5月3日(月)、5月4日(火)、5月5日(水)はゴールデンウィークの為
休診となります。
5月6日(木)は、午前のみ(AM9:00~12:00)診察を行います。

緊急の場合は留守番電話に診察券NO,お名前、用件を録音してください。
診察可能な場合は10分以内に連絡致します。

7日(金)より通常通り診察致します。

ご迷惑をお掛け致しますがご了承下さい。


吉田動物病院 院長 吉田俊一
imageCA0P2DOK.jpg

各種予防のお知らせ

<フィラリア予防>
○4~5月末までに血液検査(前年度の感染の有無の確認の為)を行い、5月末から投薬してください。

<外部寄生虫>
○暖かくなり、ノミ・ダニなどの動きが活発になってきました。
寄生されるとかゆみや皮膚病の原因となります。また、様々な病気を媒介するため定期的に予防することをお勧めします。


image[2].jpg
                                    吉田動物病院 院長 吉田俊一

猫ちゃんもノミ・ダニ予防!

桜満開の季節となりました。
今年は気候が暖かく、ノミ・ダニの発生も早いと思われます。
当院では、猫ちゃんのノミ・ダニ対策として首につけるスポット剤をおすすめしています。
この薬はノミ・ダニだけでなくフィラリアや内部寄生虫(回虫など)も予防出来ますので、
4月からの開始が望ましいです。

IMG_0685.JPG IMG_0688.JPG

IMG_0686.JPG IMG_0689.JPG

IMG_0690.JPG IMG_0687.JPG